• トップ
  • 新着情報
  • 【お知らせ】技能実習移行対象職種の追加について(調理加工品作業 、生食用加工品作業)

【お知らせ】技能実習移行対象職種の追加について(調理加工品作業 、生食用加工品作業)

2020/10/22

2020年10月21日付にて、外国人技能実習制度の2号移行対象職種に以下職種作業が追加されましたので、お知らせいたします。

◎追加された職種(作業)
 非加熱性水産加工食品製造職種(調理加工品作業、生食用加工品作業)

〇「調理加工品」作業の定義
魚介藻類の非可食部を除いた下処理(切断、すりつぶし等)を行った後、味付け、又はころもかけ等の他の食品を付加する調理加工を行うことにより、嗜好性、利便性、貯蔵性等を高めた製品。
(例)水産冷凍・チルド加工品(フライ、コロッケ、唐揚げ、てんぷら等)
   味付け切り身(漬け魚、調味いか、調味えび、味付けほたて、味付けした海藻類等)

〇「生食用加工品」作業の定義
生鮮魚介藻類の非可食部を除いた下処理の後、生食用に、塩蔵、乾燥、発酵等を行わず、高鮮度を保ったまま原料を目的とする形態に整形し、冷蔵・冷凍した製品。
(例)刺身加工品、いかそうめん、生食用カキパック、柵、タタキ等