サポート担当者の声

タオ

出身地(都市) ベトナム(ダラット)
趣味 旅行(日本の半分ぐらい旅行しました) 
仕事について
(うれしかったこと)
ある時、担当している実習生30名のグループから「タオさんが結婚式をする時はブライズメイド(※)でお祝いしたいので、是非招待してください」と言ってくれました。
実習生たちは私のことをお姉さんのように思ってくれてすごく嬉しいですが、30人のブライズメイド‥ちょっと困りますね。(笑)
(※ブライズメイド:花嫁と白色以外のお揃いのドレスを着てブーケを持ち、花嫁のサポートをしたり、式を盛り上げる役のことです)
今後の目標 企業様と実習生たちの間の懸け橋として大事な役割を果たすことができるよう、今よりもっと日本語を上手に使えるよう頑張ります。

アン

出身地(都市) ベトナム(ゲアン)
趣味 音楽を聞くことです
仕事について 毎月受け入れ企業様に訪問し、文化、習慣の違いによる問題や実習生それぞれの今の日本語力では伝わらない言葉足らずな部分を補い、実習生が企業様とより良い関係の中で技能実習ができるようフォローをしています。実習生も実習の話だけでなく、日本での生活や個人的な話もしてくれます。そのようなフォローだけでなく、技能実習制度に係る書類関係も仕事の一つで、法律関係の難しい日本語もあるので少し大変だなと思うこともあります。
日本の色々な企業を知ることができること、実習生とも仲良くなれることが楽しいです。また、企業様は様々な地域にあるので、たくさん日本を知れることも楽しいです。
今後の目標 技能実習制度及び技能特定の知識をたくさん勉強して、企業様や実習生にわかりやすい説明が出来るように頑張りたいと思います。

 

ヴウ タオ

出身地(都市) ベトナム(タイビン)
趣味 旅行
仕事について 実習生が少しずつ成長している姿を見ることが一番嬉しいです。
例えば、毎月の定期訪問で以前に比べて日本語が喋れるようになったなと感じた時は、実習生の努力している姿を見て取ることが出来、胸が熱くなります。また、こちらにまで緊張が伝わってくる技能検定試験では、実習生が無事合格すると、現場を見ているだけに言いようのない安堵と嬉しさが込み上げてきます。
今後の目標 技能実習や特定技能で3年から5年の間、日本での働き方や文化・風習、日本語の他、集団で生活する方法も学べます。
みんなが仲良く、元気で楽しく生活が出来、無事実習期間を終えて帰国できるよう積極的にフォローしていきたいと思います。そのために、各制度や法令などの知識を身につけて行きたいと思います。

 

多武野

出身地(都市) 中国(内モンゴル)
趣味 音楽
仕事について 受け入れ企業様には実習生とのより良い関係づくりの補助(通訳)の他、企業様の要望や意見を踏まえて、監理団体としてきちんとした対応ができるよう心掛けています。
実習生には、長年の経験から配属後できるだけ早い段階で信頼を得る必要があると思っており、定期訪問時に限らずメール連絡を行っています。勤務時間外の相談もありますが、初めての日本で大きな不安を抱えていると思うので、少しでも解消してあげられればと思っています。
相談事は仕事の話からプライベートなことまで様々ですが、ひとつひとつ丁寧に回答を行うようにしています。やりとりのなかで信頼されているなと感じることがあると嬉しく思いますし、自身のモチベーションにも繋がっています。
今後の目標 受け入れ企業様に「実習生を受け入れて良かった!」と思っていただけ、引き続き実習生を受け入れていただけるよう、また、新しい企業様を紹介していただけるよう、できる範囲ではありますが力いっぱいフォローして参ります。