【技能実習生のひとこま】料理教室を開催しました!

2020/01/20

入国後講習をしているベトナムと中国の技能実習生(以下 実習生)たちに日本の味や文化を知ってもらおうと「料理教室」を開催しました。

作ったものは「太巻き」と「けんちん汁」。
どちらも日本の家庭で出てくる料理です。
初めての料理に実習生たちは先生の手元や指示を真剣に聞いていました。
キュウリ、ニンジンなどの下準備は日ごろ料理をしているので手慣れたもの。
ですが「卵焼き」を巻くことはあまりしていないようで、お箸とフライ返しを使って破れないよう覗き込みながら真剣に巻いている姿が印象に残りました。

ビックリしたのは、太巻きの盛り付け!
ニンジンでバラを作ったり、キュウリで葉っぱを作ったり。
どこで習ったの??!いやぁ、お見事です?

料理の後はみんなでご飯。
「とてもおいしいです!」「また作りたいです!」の声。
私もいただきましたが、みんなが一生懸命作ってくれたお料理は格別でした!!とってもとってもおいしかったです☆

また是非作ってほしいなぁ。
今日明日とかではなく、彼ら彼女らの人生の中でふと、今回習った”太巻きを作ろう!””けんちん汁を作ろう!”と思ってもらえると嬉しく思います。その時どんな人になっているのかなぁ~周りにはどんな人がいるのかなぁ~どんな話をするのかなぁ~なんて一人思いを馳せてみたり。

日本語の勉強も勿論大事ですが、日本の文化を五感で感じて日本の学びを深めたり、自身の成長の肥やしにしてもらえたらと思います。

今後も我々は技能実習生の実習生活や実習後の未来がより充実したものとなるよう、企業様と実習生の架け橋として尽力して参ります。

技能実習生受け入れご検討の際は是非お声がけください。